小西優香(画像)の犯人は?ツイッターやインスタ 高校 専門学校が判明?

小西優香 画像

兵庫県加古川市の権現ダム湖で見つかった衣装ケースの件は、大阪市淀川区十三東に住む小西優香さん(20)と判明した。(画像あり)

 

身元が小西優香さんと分かったのは、家族の確認とDNA型の鑑定結果によるもので、現在警察は犯人の手がかりとなる交友関係などを調べている。

 

また、怨恨による犯行だったら、おそらく犯人はすぐ捕まるだろう。

 

なぜなら小西優香さんはキャバクラ店に勤務していたようなので、交際を迫った客が相手にされず、犯行に及んだことも考えられるからだ。

 

しかも、遺留品の財布に現金が残されていたのと、自宅マンションが荒らされてなかったのも、犯人の目的が金品でなかったことになる。

 

今回は、小西優香さんのツイッターやインスタ、高校、自宅マンションなどが判明しているので、いろいろとまとめてみた。

小西優香(画像)犯人はキャバクラ店の客?

小西優香さん(画像あり)は、三重県松阪市出身。

 

2017年春ごろから、実家の三重県から大阪市淀川区十三に移り住み、1人暮らしをしていたそうだ。

 

※阪急十三駅近くにある小西優香さんの自宅マンション

小西優香 自宅マンション 画像

 

また、最近になって飲食店で働いていたと報道されているのだが、小西さんはキャバクラ店に勤務していたというツイートが見つかった。

 

小西さんが働いていたキャバクラ店に関しては、勤務先がどこなのかは今のところ分かっていない。

 

ただ、自宅が十三なので、おそらく梅田周辺のキャバクラ店で働いていたと思われる。

 

それに犯人についても、意味深なツイートがされていた。

 

 

この人物は、小西さんの犯人について「犯人は大阪難波の30代男性」とツイートしている。

 

ツイート主と小西さんがどのような関係にあるのか分かっていないが、事件に関して何か知っているようなのだ。

 

しかも、犯人が30代の男性というのも、キャバクラ店で働いていた小西さんと接点が十分にあることを裏付けている。

 

なので、このツイートが本当ならば、小西さんが働いていたキャバクラ店に通う客が、犯人だという推理が成り立つのである。

追記

警察が犯人を逮捕したことを発表した。

犯人は2人で、1人は大阪市西区に住む20歳の森翔馬容疑者。

もう1人は、小西さんを運ぶのに使用した車の持ち主で、大阪市生野区に住む42歳の稲岡和彦容疑者だとか。

今のところ以上のことしか分かっていないので、動機など詳しいことが発表され次第、再び追記したいと思う。

小西優香のツイッターとインスタ

小西優香さんのツイッターとインスタが見つかった。

 

いつまで見られるか分からないが、ツイッターのアカウントは「@yk_1009_s」、インスタのアカウントが「yuuuka.1009」である。

 

(普通メイク時の小西優香さん画像)
小西優香 インスタ 画像

(ギャルメイク時の小西優香さん画像)
小西優香 ツイッター 画像

 

ただ、小西さんが最後に更新した8月6日のツイッターには、犯人の手掛かりとなるようなツイートを残しているのが見つかった。

 

 

小西さんが残したツイートは「前座ってきたおっさんにガン見されてるなう。おっさんこんな事書かれてるとは知らずガン見なう」。

 

続いて「それでから後ろぴったり着けられてエスカレーターはさすがに鳥肌やたから駆け下りたし」と、電車内で会ったおっさんに、つきまとわれているようなツイートを最後に残していたのだ。

 

状況を考えると、このおっさんが犯人であるかのような口ぶりなのだが、当然警察も犯人を割り出す手がかりとして、このツイートを見ていると思われる。

小西優香の高校と専門学校が判明?

小西優香さんは専門学校に通うために、実家の三重県から大阪市に移り住んだようだ。

(関連記事)加古川市で起こった事件

 

確かに、小西さんのインスタを見ていると、専門学校に通っていたことが分かる。

 

インスタには「夏休み1週間きってんのに課題が….」とか、「夏休みも残り2週間、この夏はしたい事全然できず終わってく」などと投稿されているのだ。

 

ただ、通っていた専門学校については、歯科衛生士の専門学校だったことしか分かっていなくて、今のところ判明しているのは出身高校と中学。

 

小西さんは松阪市立中部中学、三重県立久居高校卒業で、パチンコ屋の店員もしていたことがあるのだとか。

 

ということは、キャバクラ店の前にパチンコ屋に勤務していたことになるので、警察はパチンコ屋関係も捜査の対象に入れていると思われる。

▲トップへ戻る