稲岡和彦と森翔馬(画像)の高校や職業は?父親も前科ありで防犯カメラが証拠に!

小西優香 画像

兵庫県加古川市の権現ダム湖で小西優香さん(20)が見つかった事件は、住所・大阪市西区立売堀6、森翔馬容疑者(20)と、同市生野区巽北4、稲岡和彦容疑者(42)が犯人として逮捕された。(画像あり)

 

今回の事件は早く犯人が捕まると思っていたが、予想通り早く事件が解決して良かった。

 

ただ、現在2人は容疑を否認しているといい、しかもお互いのことを知らないと供述しているという。

 

また、森翔馬容疑者と稲岡和彦容疑者が小西さんと、どのような関係だったのかも明らかになっていないし、まだほかに共犯者がいる可能性もある。

 

なので犯人が逮捕されたからといって、完全解決に至ったわけではないのだ。

 

そこで今回は、小西優香さん事件で逮捕された、森翔馬容疑者と稲岡和彦容疑者の高校や職業、父親に前科があったようなので、それぞれについてまとめてみた。

稲岡和彦と森翔馬(画像)の高校

小西優香さんの事件の犯人として逮捕された、森翔馬容疑者と稲岡和彦容疑者(画像あり)に関して、いまのところ情報が少ない。

 

現在報じられているのは、小西さんが見つかった権現ダムの西約7キロのところに、稲岡和彦容疑者の実家があるということ。

 

小西さんが見つかった場所が、住んでいたマンションから60キロも離れていたのは、稲岡和彦容疑者に土地勘があったからだったのだ。

 

その稲岡和彦容疑者は、実家があった兵庫県高砂市内の高校を卒業しているという。

 

一部の情報によると、志方西小学校出身で高校は松陽高校卒だとか。

 

中学に関しての情報はないが、志方西小学校なら加古川市立志方中学校だったと思われる。

 

(稲岡和彦容疑者と森翔馬容疑者の画像)
稲岡和彦 森翔馬 画像

 

一方、森翔馬容疑者の方は、フェイスブックによると大阪の枚方に実家があるとみられる。

 

稲岡和彦容疑者は、実家のある兵庫県から10年以上前に大阪市内に移り住んだようなのだが、森翔馬容疑者の場合はまだ20歳なので、現在の西区に移り住んだのは最近なのだろう。

 

また、出身中学や高校の情報についても見つかってないが、実家がある枚方の方の学校を卒業している可能性がありそうだ。

稲岡和彦と森翔馬の職業

小西優香さんは、事件数日前まで梅田のキャバクラ店に出勤していた。

(関連記事)

 

森翔馬容疑者と稲岡和彦容疑者の職業については、森翔馬容疑者が職業不詳、稲岡和彦容疑者は転職を繰り返し、最近は何かの営業職に就いていたということだ。

 

そんな両容疑者が、なぜ小西さんを知っていたのか。

 

森翔馬容疑者が小西さんと同じ店で働いていたのなら、職業不詳と書かないだろうし、稲岡和彦容疑者とも仕事上での接点はなさそう。

 

とくに稲岡和彦容疑者とは年齢が離れすぎているので、どこにも接点が見当たらない。

 

あるとすれば、店の客だったということになるが、小西さんの知人によると、「両容疑者の名前は小西さんから聞いたことがない」と話す。

 

しかも、稲岡和彦容疑者は最近、金銭面で困っていた様子だったという。

 

ということは、動機の一つとして、何らかの金銭トラブルがあって、金欲しさに犯行に及んだ可能性も考えられるのである。

稲岡和彦と森翔馬の父親も前科あり

逮捕された森翔馬容疑者に前科があるという情報と、稲岡和彦容疑者の父親も前科があるとネット上で拡散されている。

 

森翔馬容疑者に関しては「森翔馬 また逮捕されたぞ」とツイッター上でつぶやかれ、稲岡和彦容疑者の父親に関しては、横領事件で逮捕歴があるという。

 

森翔馬容疑者の前科は、何をして逮捕されたのかまでは分からないが、稲岡和彦容疑者の父親のことはニュースに掲載されていた。

 

稲岡和彦容疑者の父親の職業は、元神戸製鋼所の子会社「コベルコ科研」勤務。

 

父親は勤務していた当時に横領事件で逮捕されているのだ。

 

※2007年当時のニュース

神鋼子会社元社員、着服で逮捕=資材費上乗せ、余罪1億円か-兵庫県警

架空の資材費などを上乗せして、約1200万円を着服したとして、兵庫県警高砂署などは31日、業務上 横領の疑いで、神戸製鋼所の子会社「コベルコ科研」(神戸市)元社員稲岡保容疑者(59)=同県加古川 市志方町原=を逮捕した。

同署は、横領総額が1億円近くに上るとみて余罪を追及する。

調べでは、稲岡容疑者は2000年4月から01年3月ごろまでの間、12回にわたって、架空の資材費などを 上乗せして、同社に工事代金計6100万円を支出させ、うち上乗せ分の約1200万円を着服した疑い。

森翔馬の防犯カメラが証拠に

小西優香さんは、8月9日午前7時半ごろまで生存が確認されている。

 

その約30分前に、大阪市北区で小西さんと森翔馬容疑者が、一緒に歩いているのが防犯カメラに映っていたのだ。

 

(防犯カメラに映った小西優香さんと森翔馬容疑者)
小西優香 森翔馬 防犯カメラ 画像

 

ということは、森翔馬容疑者が犯人であることは紛れもない事実。

 

その後、森翔馬容疑者が犯行に及び、稲岡和彦容疑者の車に乗せて、加古川のダムまで行ったと思われる。

 

当初、犯人について「30代男」とツイッター上でつぶやかれていたが、両容疑者が逮捕されたことで、完全なデマだったことが判明。

 

 

この人物は、犯人は小西さんのキャバクラ店に通う客だと思わせるようなツイートをしていたのだ。

 

また、8月6日に小西さんが最後に更新したツイッターに、犯人の手掛かりとなるようなツイートをしているのが見つかっていたが、こちらも関係なさそうである。

 

 

小西さんが残したツイートは、ストーカー被害を訴えるものだったが、この後に事件に巻き込まれていないことは、8月9日に映った防犯カメラが証拠となって判明した。

 

あとは防犯カメラに映っている、小西さんと森翔馬容疑者の関係がまだ分かっていないので、今後何か新しい情報が入り次第、追記していこうと思う。

▲トップへ戻る