中谷美紀が結婚相手(画像)の子供を出産?井上公造の予想が的中?

中谷美紀 画像

中々結婚しないと言われてきた女優の中谷美紀(42)が、ついに彼氏と結婚したそうだ。

 

中谷美紀の結婚相手(画像あり)は、以前から交際がウワサされていたドイツ人のティロ・フェヒナー氏(50)。

 

ティロ・フェヒナー氏は、ウィーン国立歌劇場管弦楽団とウィーン・フィルハーモニー管弦楽団でビオラ奏者を務める人物で、いまのところ中谷美紀に妊娠の情報はない。

 

また、2人に関しては、芸能リポーターの井上公造氏が、2年前から結婚予想を立てていたことでも知られる。

 

だが、それからはというもの、2人に全く結婚する気配がなく、ついにはひそかに子供を出産してドイツで暮らしているなどという怪情報までもが飛び交ったのだ。

 

そこで今回は、結婚相手・ティロ・フェヒナー氏との馴れ初めや、井上公造氏が中谷美紀の結婚を予想した時のことを、もう一度振り返ってみたいと思う。

Sponsored Link

井上公造が女性タレントNの結婚を予想

井上公造氏が女性タレントNの結婚を予想したのは、関西テレビ「おかべろ」に出演した時だ。

 

当時、ナイナイの岡村隆史に、今後の芸能人の結婚についてのイニシャルトークを求められると、「女優Nが6月に結婚する」と予言した。

 

すると番組の最後には、「N」は「名字です」とし、「大物です」と、ヒントを発表。

 

「結婚は6月で間違いないか?」と問われると、「このままいくと。お正月も彼と海外で過ごしてましたし」と語ったのだ。

 

この頃の公造氏の結婚予想といえば、人気バンド・セカオワのSaoriと俳優・池田大の結婚を的中させたこともあってなのか、予想した大物女優Nに関しても、ネット上で話題に。

 

当時は「女性タレントN」に関して、ネット上などでも色々と名前があがっていて、その中でも女優Nを「中谷美紀」と予想する声が一番多くあがっていた。

 

というのも、中谷美紀は2016年11月にドイツ人ビオラ奏者、ティロ・フェヒナー氏との熱愛が発覚。

 

電撃国際結婚の可能性も示唆されていたのである。

 

そういう経緯もあって、公造氏は「お正月も彼と海外で過ごしてました」と言ったのではないかと、予想されていたのだが、ネット上では、「またイニシャルトークかよ!」「井上公造の予想はあてにならない」などといった声も一部であがっていたのだ。

なお、井上公造氏の予想はあてにならないと、言われたのには理由がある。

 

それは以前、公造氏が、”大物”カップルの結婚予告にあげた人物が、プロ野球の涌井秀章投手と押切もえだったことに受けての反論だったのだ。

 

当時、「どこが大物だよ!」とネット上で反感を買ったことに公造氏は、「十分大物です。」と反論していたが、世間は納得しなかった。

 

なので、このときもあまり信用されてなかったのである。

 

しかも当時「女性タレントN」の予想で名前があがっていたのは、「中谷美紀」や「長澤まさみ」など、世間でいう大物ではない人物ばかりだった。

 

中谷美紀に関しては、アイドルグループ・桜っ子クラブの一員だったことの印象がまだまだあるのか、大物女優としては認知されていない。

 

長澤まさみの場合もどちらかというと、女優よりかアイドル系要素の方が高かった。

 

さらに公造氏が「女性タレントN」の6月結婚を予言したのは、長澤まさみの誕生日の6月を意味しているのではないかとも言われていた。

 

だが、結局、結婚したのは予想する声が一番多かった中谷美紀。

 

公造氏も「女性タレントN」は、中谷美紀のことを言っていたのだろうが、6月結婚の予想は大ハズレだった。

Sponsored Link

中谷美紀が結婚相手(画像)の子供を出産?

中谷美紀が結婚して、子供を出産しているというウワサが立っていたが、今回の結婚報道でガセだったことが判明した。

 

ただ、現在、子供を出産していたという情報はないが、いつ結婚したかは発表されていない。

 

中谷美紀といえば、これまで長きにわたり、俳優の渡部篤郎との熱愛を報じられてきたが、2015年の夏に破局したと言われていた。

 

 

その後は、2016年11月に世界的オーケストラ、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のドイツ人ビオラ奏者、ティロ・フェヒナー氏との交際が発覚。

 

「国際結婚か?」とも報じられていたのだ。

 

(中谷美紀の結婚相手 ティロ・フェヒナー氏)
中谷美紀 結婚相手 画像

 

そんな2人が出会うきっかけとなったのは、結婚相手であるフェヒナー氏が、10月に来日した際、知人を介して知り合ったのだという。

 

中谷美紀は、もともとクラシック好きだったこともあって、得意の英語で語りかけ、意気投合。

 

すぐに交際に発展したそうだ。

 

そして、中谷美紀の結婚相手だが、フェヒナー氏はウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のビオラ奏者で、ベルリンの音楽一家に生まれたサラブレッド。

 

オペラの殿堂「ウィーン国立歌劇場」の楽団員も兼任しているという。

 

さらにフェヒナー氏は、ウィーン・フィルの精鋭らで結成されたアンサンブル、ザ・フィルハーモニクスでも活躍する超エリートなのだ。

 

中谷美紀は、「女性セブン」に外国人男性との密着デートを報じられていたが、その相手というのがフェヒナー氏だった。

 

今後は、結婚相手のフェヒナー氏が世界を飛び回っていることから、生活の拠点がどこになるのか気になるが、中谷美紀の引退はいまのところ報じられていない。

Sponsored Link

▲トップへ戻る