田中蓮 行方不明 霊視の結果!母親と父親(画像)のインスタや勤務場所の地図

田中蓮 画像

福井県越前市下四目町に住む3歳男児・田中蓮くんが12月9日から行方不明になっている件は、発生から4日目の12日になっても手掛かりがなく、現在も警察や消防などの捜索が続いている。(画像あり)

 

蓮くんは9日午後2時ごろ、父親の田中了士さん(30)が勤める会社へ車で一緒に行き、父親が車から離れたわずか10分ほどの間に姿が見えなくなったという。

 

父親の話によると、車から離れる際、蓮くんはスマホでアニメを見ていたといい、車の鍵は掛けていなかったという。

 

蓮ちゃんが座っていた助手席のシートベルト(チャイルドシートではない)は掛かったままの状態で、戻ったときには半ドア状態になっており、自ら外に出てしまった可能性が高いということだ。

 

父親は周辺を探したが見つからなかったため、警察に通報し一緒になって行方を捜している。

 

一方、母親の田中里奈さん(28)は、第2子を2か月前に出産したばかりで、現状では蓮ちゃんの帰りを自宅で待つことしかできない。

 

そのため自身のツイッターで蓮ちゃんが行方不明になったことをツイートし、情報提供を求めている。

Sponsored Link

田中蓮くん行方不明 霊視の結果は?

田中蓮くんの父親が車を止めていた駐車場のすぐ近くには吉野瀬川が流れており、警察は蓮くんが誤って川に転落した可能性が高いとみて、下流一帯を捜索している。

 

蓮くんが行方不明になった当日の状況について、近くに住む隣人は「(蓮ちゃんがいなくなった)9日午後2時過ぎはみぞれみたいな雨だったのではないか。川は普段より水かさが増し、流れも速かった」と話す。

 

田中蓮 行方不明 場所 画像

 

川は大人でも足が付かないほどの深さらしいので、もし蓮くんが川に転落していたとなると、かなりヤバい状況だが、いまのところこれだけ大勢の人数が河川周辺などを捜索しても、蓮くんに関係するものが何一つ出てきてないという。

 

普通なら靴の一つでも出てきそうなものなのだが、それも出てきてない。

 

蓮くんはほんとうに川に転落して流されてしまったのだろうか。

 

そこで蓮くん行方不明について、霊視に定評のある山崎かずみ氏は、ツイッターで以下のようなツイートをしている。

 

いつも山崎氏は霊視について、「地図」、「顔写真」、「鑑定する時間」の3つが揃わないと、はっきりしたことが分からないとしている。

 

今回のツイートによると、「探してあげて」という要望のメッセージが届いているようだが、詳しい霊視はしていないという。

 

ただ、最近の山崎氏は誹謗中傷を受け、いつしか霊視の結果を断言しなくなっているので、今回もはっきりとしたことは語らないだろう。

 

それでもツイートにあるように「見つかった時の親御さんの反応を視ると…」や「川を探すのはいいけれど探す場所の違い、他にもいくつかある」といった遠回しの答えで返答している。

Sponsored Link

田中蓮くんの母親と父親(画像)のインスタ

田中蓮くんの母親・田中里奈さんはツイッターとインスタを開設。(画像あり)

 

インスタのアカ@rinapuusanは非公開で見れないが、ツイッターの@RinaPuniで蓮くんの情報提供を求めている。

 

(田中蓮くんと母親と父親の画像)
田中蓮 母親 父親 画像

※仲睦まじい家族写真 早く見つかればよいのだが

 

父親の田中了士さんは、石上了士の名前でフェイスブック、@ryoji19870812のアカでインスタを開設。(画像あり)

 

了士さんのフェイスブックによると、出身校は丸岡高等学校から名城大学経済学へ進学。

 

2013年8月に里奈さんと婚約し、2013年9月6日に結婚。2014年3月31日に蓮くんが産まれているので、里奈さんとはデキ婚だったようだ。

 

また、了士さんは婿養子で、勤務先は里奈さんの父親が経営する大虫電工とされる。

 

蓮くんと立ち寄った勤務先の会社が、この大虫電工だったのである。

田中蓮くんが行方不明になった勤務場所の地図

田中蓮くんが行方不明になった場所は、父親の勤務先である大虫電工のガレージだったという。

 

大虫電工の住所は福井県越前市上太田町45−38。

 

(行方不明になった勤務場所の地図)
田中蓮 場所 地図 写真

 

また、両親の話によると、蓮くんは走ることが好きな活発な性格。川に石を投げたり、水面を触ったりするなど、水辺に興味を持っていたという。

 

父方の祖父の石上光宏さん(57)=坂井市=は「私にとっては初孫。見つからないのは本当につらい。一刻も早く無事に発見されてほしい」。

母方の祖父田中康雄さん(54)は「靴の片方だけでも見つかってほしい。孫は、外出するとき両親にいつもくっついて離れない子です。どこかの住宅の物置や軒下に座っているんじゃないかと心配しています。早くこの手で抱きしめてやりたい」とコメント。

母親の里奈さんは蓮くんについて「雨に当たるのが好きで、寒いから中に入ろうと言っても外で遊びたがった。誰もいないから怒られんと思い(車外に)出たのかも」と生後2カ月の長女を胸に抱き「蓮は寒くてもう動く気力もないのかもしれない。生きていてくれたらそれで…」と涙をあふれさせた。

 

12月21日:追記

田中蓮くんが行方不明になって12日、いまだ何の手がかりもつかめてないようである。

 

山崎氏も蓮くんの行方については「地図」、「顔写真」、「鑑定する時間」の3つが揃わなければはっきりしたことが分からないと、この話題に触れない様にしていたが、それでも相変わらず蓮くんの行方について、ツイッターや自分のお客さんから言われるのだという。

 

だがここにきて、これまで沈黙を貫いていた山崎氏は「答えたくない気持ちは変わりませんが、さすがにツイートしようかと考え中です。」とした後に霊視の結果をツイート。

 

初めはポイントだけツイートしていたが、21日になって居場所を特定するかのような発言があったのだ。

 

もしこれで蓮くんが見つかることにでもなれば、事件ではなかったということなのだろうか。

 

Sponsored Link

▲トップへ戻る