筋膜リリースの効果は太ももとお腹が痩せる?期間や回数は?

世界一受けたい授業

12月16日放送の「世界一受けたい授業」では、『痩せやすい体をつくる筋膜リリース』の最新版が紹介される。

 

「筋膜博士」の異名を取る首都大学東京の竹井仁教授が教える「筋膜リリース」はテレビで紹介されると、たちまち話題に。

 

そんな竹井教授の著書「自分でできる筋膜リリース」本はシリーズ50万部を突破するベストセラーだが、9月には待望の「やせる! 筋膜リリース ダイエット編」が登場した。

 

竹井教授は「筋膜リリース」について、ストレッチで筋肉を伸ばしてほぐすことで運動能力が高まり代謝もUPすると語る。

 

全身を覆っている「筋膜」を調整し、全身を正常な状態に戻す動きで「体の体調がよくなる」「肩や首のコリがほぐれてラクになる」という効果があることからメディアで話題奮闘中だが、じつはダイエット効果にもつながると話す。

 

ただ、筋膜リリースのストレッチが「お腹」や「太もも」といった”部分痩せ”が可能かというと、答えは「NO」で、痩せるためには全身の代謝を上げることが大切だという。

 

脂肪吸引手術でもやれば可能かもしれないが、竹井教授いわく、部分だけを痩せさせることはできないそうだ。

 

最新の「やせる! 筋膜リリース ダイエット編」では、解剖学・生理学・運動学という医学的知識をもとに考案したダイエットエクササイズのプログラムを掲載。

 

「筋膜リリース」と「正しいエクササイズ」を行ってこそ、全身の代謝が上がり痩せやすい身体作りが可能になる。

Sponsored Link

筋膜リリース ダイエットとは

理学療法士で医学博士でもある首都大学東京の竹井仁教授の「筋膜リリース」はメディアで紹介されるほど大人気だ。

 

全身を覆う「筋膜」をストレッチで伸ばしてやると、固くなっていた部分の筋肉が動きやすくなり、全身の代謝が上がる。

 

それに伴い、全身の血行が促進され、痩せやすい身体になる他、肩や首のコリ解消にもつながる。

 

そもそも「筋膜リリース」とは一体何なのか?

 

筋膜は筋肉の外を覆っている重要な組織で、第二の骨格ともいわれる部位。

 

それをリリースすること、すなわちよじれたコラーゲン線維とエラスチン線維を解きほぐす方法になる。

 

結果、「筋膜リリース」によって身体のゆがみが整うため、全身の血行が促進され、痩せやすい身体になるという仕組みだ。

 

そんな中、9月にシリーズ最新版「やせる! 筋膜リリース ダイエット編」が発売された。

 

本によると、大切なのは「筋膜リリース」と「正しいエクササイズ」。

 

筋膜リリース→エクササイズ・ウォーキング→筋膜リリースを繰り返すことでダイエット効果が劇的に上がるのだとか。

 

具体的に説明すると、筋膜リリースによって筋膜が覆う筋肉の動きが改善される。

 

すると筋肉量が増えて、全身の代謝が上がり、痩せやすい身体作りが始まるのだ。

 

そして、ダイエットを効果的に行える、正しいエクササイズへとつながっていくのだが、それには正しい姿勢で行うことが大切。

 

正しいエクササイズを行えば自然に汗をかき、代謝が上がって痩せ始める。

 

正しく痩せて若返る。太りにくい身体を作り、リバウンドもしないのが「筋膜リリース ダイエット」だ。

Sponsored Link

筋膜リリース ダイエットの効果は太ももやお腹が痩せる?

効率よくダイエットするには、「基礎代謝量を上げることが大切」だと竹井教授は語る。

 

話題の体感リセットダイエットでも基礎代謝量を上げると脂肪が燃えやすくなり、体が引き締まると説明している。

….体幹リセットダイエットは腰痛や二の腕に効果なし?頭痛や筋肉痛の口コミも!

 

ダイエットの基本は全身の代謝量を上げることだが、「筋膜リリース ダイエット」の効果はいか程か?

 

「筋膜リリース ダイエット」では、お腹周りが痩せる、二の腕が痩せる、太ももやふくらはぎが痩せるといった部分痩せの効果はない。

 

竹井教授いわく、お腹や二の腕、太ももなどの部分痩せの運動を紹介するトレーナーが多くいるが、その人たちは本当のところをわかっていないと語っている。

 

つまり、皆が気になるお腹周りや太ももだけを痩せさすことは不可能で、部分だけをダイエットするには脂肪吸引しか方法はないということだ。

 

ただ、気になる部分を鍛えるという方法もあるが、これは筋肉が引きしまっているだけで痩せたことになっていない。

 

あくまで「筋膜リリース ダイエット」は痩せ体質を作るためで、基礎代謝を上げることを目的にしている。

 

基礎代謝量が大きいと脂肪が燃焼されやすくなり結果的に太りにくい体質になるのである。

筋膜リリース ダイエットの期間や回数

最新版「やせる! 筋膜リリース ダイエット編」は、1 ダイエットの基本と筋膜リリース、2 筋膜リリースダイエットの考え方、3 ダイエットの前に行う筋膜リリース、4 正しい姿勢を取り戻す筋膜リリース、5 ダイエットの目的別エクササイズ、6 有酸素運動ウォーキング、7 やせる食事という項目で構成されている。

 

本にも書いてあるが、基礎代謝を上げるには、運動と食事のバランスが大切だとか。

 

ただ、これらを毎日繰り返すのはとても大変なので、毎日全部の動きを行う必要はない。

 

実践するに至ってはっきりとした期間や回数は特に決められていないので、継続して行くことだけを心がけると良いそうだ。

 

また、1つでも続けることが効果を出すコツなのだが、数日といった期間をあけてしまうと、せっかくリリースした筋膜が固まってしまう。

 

実践者の口コミを見ていると「続けるうちに痩せた」「下腹がへっこんだ」という声もあるので、期間を決めずに継続しているうちに効果が現れてくるようだ。

 

また、回数の方も「朝起きたとき」や「仕事の合間」、「入浴後」、「寝る前」などの中から2~3個簡単に出来るエクササイズを選ぶと良い。

 

無理をしない程度で回数の方も1日3回くらい続けると、2週間後くらいに身体が軽く感じるようになる。

 

実践開始から1か月後には見た目にも効果が現れるはずである。

Sponsored Link

▲トップへ戻る