吉澤ひとみが事故した場所(画像)は?弟の事故死 犯人は逮捕された?

吉澤ひとみ 画像

アイドルグループ「モーニング娘。」の元メンバーでタレントの吉澤ひとみ(33)が、9月6日午前7時ごろ、飲酒運転でひき逃げしたとして逮捕された。

 

事故した場所(画像あり)は、東京都中野区東中野2丁目の交差点で、吉澤は赤信号を無視し、横断歩道を自転車で渡っていた女性をはねたという。

 

その上、歩行者の男性にもけがを負わせ、救助せずにそのまま逃走。

 

だが約15分後、車を運転して事故現場に戻り、「自転車をひいた」と自ら110番通報したという。

 

現在の吉澤ひとみは中野署の調べに対し、容疑を認めて留置場に移送済み。

 

あとは、いつ保釈されるかになるのだが、おそらく保釈請求すると思われる。

 

というのも、吉澤の場合は、旦那がIT会社の社長なので、高額な保釈金を用意することが可能だからだ。

 

保釈金制度は、保釈請求が認められれば、保釈金を納めて一時、釈放されるというもの。

 

逆に保釈請求しなければ、起訴・不起訴が決定するまで拘留されたままというわけだ。

 

ところで、吉澤の交通事故は今回が2回目で、1年前の教訓が生かせていない。

 

1回目の事故は去年9月、板橋区の交差点でワゴン車と衝突する事故を起こしている。

 

さらに、2007年には、最愛の弟が事故死しているのにだ。

 

そこで今回は、吉澤ひとみが事故した場所の画像や、弟が事故死したときの犯人についてまとめてみた。

Sponsored Link

吉澤ひとみが事故した場所(画像)と車種は?

飲酒運転した上に、ひき逃げしたことで、現在、吉澤ひとみのインスタが炎上している。

 

今回の事故は、被害者が軽症だったからまだよかったものの、それ以上の容体なら取り返しのつかないことになっていただろう。

 

そして、事故した場所は先ほどにも書いたように、東京都中野区東中野2丁目の交差点。

 

(事故現場 画像)
吉澤ひとみ 事故 場所 画像

吉澤ひとみ 事故 現場 画像

(事故瞬間のドラレコ 画像)
吉澤ひとみ ドラレコ 画像

 

その上、吉澤は信号無視で事故し、当初、逃走を図っているのだ。

 

逃走した理由は、飲酒がバレると思ったからに違いないが、問題は同乗者がいたかどうかと、飲んでいた場所から飲酒運転で帰るのを、止める人は誰もいなかったのかだ。

 

飲酒運転の道路交通法では、運転者に酒を提供、飲酒運転の車への同乗者にも罰則が下るが、運転者の状況に応じて罰則が異なる。

 

どんな罰則になるのかというのは後に述べるとして、去年に板橋区で事故を起こしたとき、吉澤はワゴン車を運転していた。

 

当時、吉澤は交差点を右折しようとした際に、対向車線を走っていたワゴン車と衝突。

 

相手は20代の男性で軽傷。

 

吉澤にケガはなかったのだが、今回も事故した車種は、当時運転していたワゴン車だったのではないかと言われている。

Sponsored Link

吉澤ひとみの事故 罰則は?

吉澤ひとみの罰則に関してだが、まずひき逃げの罰則は「10年以下の懲役または、100万円以下の罰金」となり、飲酒運転の場合は、最高で懲役15年になることも道路交通法で定められている。

 

一般的な道路交通法では、先ほどにも述べたように運転者に酒を提供、飲酒運転の車への同乗者にも罰則が下り、運転者の状況に応じて罰則が異なる。

 

運転者が酒酔い運転の場合の罰則は、酒の提供者に「3年以下の懲役または、50万円以下の罰金」。

 

運転者が酒気帯び運転の場合は、「2年以下の懲役または30万円以下の罰金」となる。

 

また、車への同乗者も、酒の提供者と同じ罰則になるので、いかなる場合にも酒気を帯びていることを知りながら、運転することを要求してはいけないことになっているのだ。

 

ただ、今回の当事者である吉澤ひとみの場合、同乗者がいたかどうかなど、今のところ分かっていない。

 

本人の罰則としては、酒気帯び運転と判断されれば「5年以下の懲役または、100万円以下の罰金」。

 

酒気帯び運転と判断されれば「3年以下の懲役または、50万円以下の罰金」になる。

 

さらに違反点数は、酒気帯び運転なら35点で、免許を取消され、後の3年間は免許を取ることができない。

 

一方、酒気帯び運転の場合は、呼気1リットル中のアルコール反応数で変わってくる。

 

呼気1リットル中0.25mg以上のアルコール反応があれば、25点の減点となって一発で免許の取消し、後の2年間は免許を取ることができない。

 

呼気1リットル中0.15mg以上0.25mg未満のアルコール反応があれば、13点の減点で90日間の免許停止になる。

吉澤ひとみ 弟の事故死で犯人は逮捕された?

吉澤ひとみは、人気アイドルグループ「モーニング娘。」の4期メンバーとして加入し、2000年にデビューした。

 

当時はユニットの「プッチモニ」のメンバーとして人気を博し、2005年にはグループのリーダーに就任。

 

そして、2007年にグループを卒業したあとは、タレントとして活動を続け、2015年に9歳年上の男性と結婚した。

 

結婚した相手はIT会社の社長で、きっかけは知人の紹介で知り合ったとされている。

 

その後は2016年7月に男児を出産。

 

2歳の子を持つママタレとして、先日も元メンバー・加護亜依のハロプロ公演復帰に出演したばかりだった。

 

(吉澤ひとみの旦那と子供 2016年時の画像)
吉澤ひとみ 旦那 子供 画像

 

その加護亜依を含め、モー娘。OGといえば、身内などを含め不祥事ばかりが目立つ。

 

当の加護は未成年だったメンバー時代の喫煙と旦那の逮捕。

 

後藤真希も弟が窃盗で逮捕されているし、矢口真里の不倫。

 

安部なつみにしても交通事故で相手をケガさせている。

 

それに不祥事ではないが、吉澤ひとみの弟が2007年1月11日に事故死している。

 

当時、弟は都立高校1年の16歳で、午後10時50分ごろバイトの帰りに自転車で走行中、軽乗用車にはねられた。

 

事故現場は東京都新宿区神楽坂下交差点で、弟は50メートルほど、はね飛ばされたのだという。

 

なお、弟をはねた犯人は、同区在住の20歳の専門学生で、ブレーキを踏んだ形跡がなかったとか。

 

当然、逮捕されて警察が調べたところ、犯人は飲酒運転ではなかったことが判明。

 

同乗者もいなかったそうだ。

 

なので、今回の吉澤ひとみは、そういった経験をしているにもかかわらず、飲酒運転で事故を起こしているのである。

 

それに残された子供がまだ小さいだけに、いろいろと心配する声が上がっている。

Sponsored Link

▲トップへ戻る