松野明美 子供のダウン症が議員のきっかけ?旦那の仕事や馴れ初めは?

松野明美 子供 画像

6月1日放送の「金スマ」では、ダウン症である松野明美の次男に密着するという。

 

ダウン症の子供を持つ松野明美(50)は、元マラソン選手で現在は熊本県議会議員。

 

旦那の名前は前田信治氏で、馴れ初めは松野の一目惚れ。

 

旦那の仕事は元会社員だったが、松野との結婚後に嫁のマネージャーを務めている。

 

また、松野の次男は生まれつき心臓に病を抱えているが、それはダウン症の合併症からきているのだという。

 

長男は健常者だが、松野は次男がダウン症であることを隠し続けていた。

 

次男のダウン症については、一生隠そうと決心していたそうだが、2008年に子供がダウン症であることを公表。

 

きっかけは、児童デイサービス事業所に次男を連れて行ったことで、自分自身に気持ちの変化が起こったのだという。

 

それからの松野は考え方が変わって、障がい者の歩みを助けるような国になってほしいからと、2010年に熊本市議会議員に立候補。

 

その結果、みごと初当選を果たして県議員になったのである。

Sponsored Link

松野明美 子供のダウン症が議員のきっかけ?

胎児期の時点でダウン症の可能性があることが分かるそうだが、米国では、胎児がダウン症と知った約98%の妊婦が中絶に踏み切っているという。

 

一方、生まれてくる子供がダウン症だと分かっていても、出産している人がいることも事実で、日本の場合はよく芸能人の子供にダウン症のウワサが取り沙汰されたりする。

 

そのなかでも、奥山佳恵子供なんかは自分の子供がダウン症であることを公表。

 

今回の松野明美も次男がダウン症であることを公表した。

 

そもそもダウン症は、染色体の構造異常によるもので、染色体の数が1本多いというだけである。

 

やはり、そう言っても健常者に比べて成長が遅いことなどの不利が生じるため、あらゆる面で親が苦労するのも事実である。

 

明るさが身上の松野でも次男・健太郎くんの成長の遅さにイライラしてしまうこともしばしば。

 

発育が遅く、教えたことができないことを頭でわかっていても、子供の成長の遅さを受け止めることができなかったそうだ。

また、松野はダウン症である次男の存在を世間に知られてはいけないと、当初は思っていたという。

 

理由は、自分のキャラを守るため。

 

今もそうだが、この頃の松野といえば、バラエティ番組で超天然キャラを炸裂。

 

よくしゃべり、明るいイメージを世間に植え付けていたのである。

 

そうした心の葛藤もある中、松野に転機が訪れたのは2007年の11月。

 

児童デイサービスに次男を通わせると、これまでにない変化が起きたのだという。

 

次男はデイサービスの先生たちとのふれあいで少しづつ成長。

 

その姿を見た松野は、次男から自分のペースで走ることが大切であることに気が付かされたそうだ。

 

このことをきっかけに次男のダウン症を公表することに。

 

その後、松野は障がいがあっても前向きに生きていける世の中にしたいと考え、故郷・熊本市議会議員の増員選挙に立候補して初当選。

 

2011年には熊本市議会議員選ではトップ当選を果たし、2015年、熊本県議会議員選でもトップ当選を果たした。

Sponsored Link

松野明美 旦那の仕事や馴れ初めは?

松野明美は熊本県熊本市出身で、県立鹿本高校卒業後の1987年、ニコニコドーに入社。

 

同社の陸上部に所属した松野は、同年に行われた「全日本実業団対抗女子駅伝」に初出場するやいなや、圧倒的なスピードを見せつけて一躍注目されることになる。

 

また、翌年開催のソウル・オリンピック1万メートルに出場すると、当時日本新記録となるタイムで激走。

 

その後も駅伝、1万メートル競技を中心に活躍を続け、マラソンランナーへと転向した1992年の「大阪国際女子マラソン」では、日本記録を更新するタイムを樹立した。

 

マラソンでも期待された松野だったが、結局、マラソンランナーとしてオリンピック出場がかなうことなく、1995年、27歳のときに現役引退。

 

引退後の2001年に現在の旦那・前田信治氏と結婚した。

 

旦那の前田信治氏は、松野と同じ県立鹿本高校出身で学年が1つ上の先輩にあたる。

 

高校時代、2人に接点はなかったが、偶然にも前田氏の父親が松野のマラソン後援会の会員だったのが、2人の縁を結んだ。

 

馴れ初めは、松野が前田氏の弟の結婚式へ出席したのがきっかけだった。

 

松野は前田氏の父親から頼まれ、結婚式に出席すると、家族席にいる旦那に一目惚れ。

 

これまで恋愛経験がほとんどなかった松野だったが、何とか電話番号を聞いて食事の約束を取り付けたのである。

 

ちなみに当時の松野は熊本に在住し、旦那の前田氏が東京で会社員をしていたらしいのだが、松野の方が上京して食事を共にしたという。

 

そして、交際が始まり2人は2001年に結婚。

 

結婚後、旦那は前の仕事をやめて松野のマネージャーを務め、2002年に長男、翌年の2003年にダウン症の次男が誕生した。

 

現在、松野は旦那と2人の息子とともに、生まれ故郷である熊本県で暮らしている。

Sponsored Link

▲トップへ戻る