高嶋ちさ子の姉はダウン症で旦那はイケメン?子供の学校は青山学院だった?

高嶋ちさ子 画像

度々歯に衣着せぬ発言で物議を醸す、バイオリニストの高嶋ちさ子(50)には、1歳違いの兄・太郎氏と6歳上でダウン症の姉・未知子さんがいる。

 

高嶋ちさ子の父親は、あのビートルズを日本で流行させた人物・高嶋弘之氏で、現在は、「高嶋音楽事務所」の代表を務める。

 

母親の薫子さんは闘病生活の末、2017年8月に他界。

 

親戚は芸能一家の高島家で、兄の高嶋政宏(52)、弟の高嶋政伸(51)の両俳優とは、いとこにあたる。

 

それに、高嶋ちさ子の旦那は、あのソニー創業者・盛田昭夫氏(享年78)の甥っ子にあたるとか。

 

身内に豪華な顔ぶれが揃う分、旦那はブサイクかと思いきや、かなりのイケメンらしい。

 

そんな高嶋ちさ子も、現在、11歳と8歳の息子を持つ母親。

 

兄弟ふたりとも学校は青山学院というウワサがあるのと、幼少期からチェロを習わせていたらしい。

 

ところが、長男の方は音楽が好きでないことが判明して、4歳で挫折。

 

次男の方だけ音楽を続けているそうで、素質は母親の高嶋ちさ子よりもあるのだという。

 

そこで今回は、高嶋ちさ子の兄やダウン症の姉、旦那、子供のことについてまとめてみた。

Sponsored Link

高嶋ちさ子の姉はダウン症

3人兄弟の高嶋ちさ子は、兄の太郎氏とは子供のころからよくケンカばかりしていたという。

 

また、姉の未知子さんがダウン症なのも、以前から公表している。

 

ただ、姉の未知子さんは、ダウン症といっても比較的軽い方で、日常生活を送ることには問題がないとか。

 

なので、母親が病気になった際も、姉の未知子さんが面倒をみていたそうだ。

 

それでもやはり、子供のころの姉はダウン症ということだけで、学校などでイジメにあっていたのだという。

 

姉が通っていたのは小学校の普通学級。

 

そのため、未知子さんがイジメられて家に帰ってくると、兄の太郎氏と妹のちさ子が速攻で仕返しに行って姉を守ったのだ。

 

ほかにも人から指をさされたり、心ない言葉を浴びせられたりすると、姉思いのちさ子はその度に、相手を殴ったり言い返したりしていたのだという。

 

そこで、「ダウン症」という病気なのだが、そもそもダウン症は、染色体の病気で、21番目の染色体が1本多いことから発症する。

 

姉の未知子さんは生後1ヶ月検診のとき、医師から「ダウン症なので20歳まで生きられない」と宣告された。

 

昔は医療が発達していなかったため、ダウン症は短命だとされていたのだ。

 

ただ、そのこと聞かされた母親の薫子さんは、現実を受け入れることができず、悲しみに暮れたという。

 

それでもしばらくすると、未知子さんの面倒を見てくれる兄弟が必要だと思い、子供を産むことを決意。

 

そうした後に、長男の太郎氏と次女のちさ子が誕生したのだった。

Sponsored Link

高嶋ちさ子の旦那はイケメン?

高嶋ちさ子の姉・未知子さんは、20歳まで生きられないと宣告されながらも、なお健在である。

 

それに、障害者就労支援センターへ通いながら自立する努力をしたのだ。

 

そうした努力が実り、一般企業へ就職。

 

衣類販売店「GAP(ギャップ)」を6年間、無遅刻無欠勤で勤め上げたのである。

 

ところで、高嶋ちさ子は今でも、姉・未知子さんとはよく一緒に買い物に行ったりして、出掛けているそうだ。

 

学生の頃でも、デートに行くときは姉を連れて行き、旦那が彼氏だった頃も姉を連れて3人で出掛けたりして、面倒みていたのだという。

 

こんなこと普通じゃできないのだが、やってのけるのが、高嶋ちさ子。

 

家で待ってる姉に、「どこどこ行って来た」などと話すくらいなら、一緒に出掛けて楽しいことを共有したかったのだろう。

 

そして、高嶋ちさ子の思いを受け止めた旦那も立派だ。

 

高嶋ちさ子の旦那は、ソニー創業者・盛田昭夫氏の甥・盛田賢司氏で、職業はブランドジュエリー「ミキモト」の役員を務めているという。

 

そんな旦那とは1999年に結婚。

 

高嶋いわく、「旦那は顔で選んだ」というくらいイケメンらしい。

 

高嶋ちさ子 旦那 写真

出典元:高嶋ちさ子ブログ

 

しかもイケメンに加え、背が高く、脚も長いそうで、ぜんぜんオヤジっぽさを感じさせないのだとか。

 

馴れ初めは、接客してくれた旦那に、高嶋が一目惚れ。

 

当時、高嶋は付き合っていた彼女と別れさせて、自分と付きあってもらったそうで、結婚も高嶋がプロポーズしたのだという。

高嶋ちさ子の子供の学校は青山学院?

高嶋ちさ子の子供は現在、11歳と8歳で、息子2人とも有名私立小学校に通っているそうだ。

 

母親の高嶋ちさ子の学歴は、青山学院初等部、中等部から桐朋女子高校の音楽科に入学し、桐朋学園大学の音楽科へ進学した。

 

高嶋自身が名門校出身なので、息子も名門私立小学校に通わせているのだ。

 

しかも自分と同じ、青山学院初等部に通わせているという。

 

また、息子2人の性格は正反対だとか。

 

長男は空手教室に通っているが、おっとりした性格、次男はチェロを習っていて、要領が良いので高嶋と気が合うらしい。

 

あと、高嶋ちさ子の子供のことで思い出させるといえば、2016年の「ゲーム機バキバキ事件」だ。

 

かねてから、息子らにはゲーム機を与えない方針を貫いてきた高嶋だが、長男が友人の母親からプレゼントされたため、特別に使用を許可した。

 

しかし、約束していた使用時間を破ったため高嶋は、激怒して任天堂DSをバキバキに破壊したのだ。

 

また、公平にと次男にもゲーム機を買い与えたのだが、チェロの練習をさぼったことに腹を立て、次男のDSもへし折り、そのことを公にさらしたことで、批判が殺到した。

 

ほかにも長男が徒競走で1になれなかったことにショックを受け、旦那から「別にいいじゃん」と言われてキレまくったりと、数々の鬼エピソードは付きない。

Sponsored Link

▲トップへ戻る