華原朋美 馬術 国際大会の結果 順位ネタバレ!留学決定か?炎の体育会TV

華原朋美 馬術 国際大会

4月15日の「炎の体育会TV」は、昨年10月の馬術国内大会「ジャパンオープン」で優勝し、3月の国際大会の出場権を獲得した華原朋美の大会模様を放送する。

 

華原は3月24日~3月26日、静岡県つま恋乗馬倶楽部で開催された馬術の国際大会「国際馬術 掛川2017」に出場。

 

去年、華原と共に出場した「ジャパンオープン」で7位だった欅坂46の菅井友香も同大会に緊急参戦した。

 

15日放送の「炎の体育会TV」で2人の結果は分かるのだが、先に順位をネタバレしてしまうと華原朋美が15位、菅井友香が”失権”という結果に終わった。

 

だが、華原に至っては24、25日に行われた別種目で、それぞれ2位、4位と健闘。

 

日本馬術連盟がジュニア世代(22歳まで)を対象に、ドイツ北西部のローネで行う五輪強化合宿へ特別枠で参加することが決定した。

 

特例で8月下旬から1週間留学する事が決定した華原は、その影響で恒例の夏ツアーは延期する。


Sponsored Link


華原朋美 馬術 国際大会の結果 順位ネタバレ

馬術の国際大会「国際馬術 掛川2017」が開催された静岡県つま恋乗馬倶楽部は、試合開催日に至るまで一般営業を行っていなかったが、炎の体育会TVの馬術部が参戦するということで、3月25日(土)26日(日)の2日間だけ一般客にゲートオープンした。

 

今回、華原朋美と菅井友香が出場した「国際馬術 掛川2017」は、日本で開催される唯一の国際大会で、馬術トップレベルの国も参加。

 

なおかつ金メダリストも本大会に出場していることを思うと、レベルが高いことを証明してくれる。

 

結果の方では、華原朋美が15位、菅井友香が”失権”という順位に終わった。

 

華原は去年出場した「ジャパンオープン」と同様、キャリーズサンとペアを組んだが、ジョーカー障害を1回目でミスしてしまったことが大きく響いた。

 

菅井も去年同様、テレキシオとペアを組んで挑んだが、矢先にまさかの落馬、放馬して失権となった。

 

※結果

華原朋美(順位15位)

馬匹名 – キャリーズサン

所属 – 北総乗馬クラブ

得点 – 630

欅坂46・菅井友香(順位 失権)

馬匹名 – テレキシオ

所属 – 北総乗馬クラブ

得点 –


Sponsored Link


華原朋美が馬術の国際大会を経てドイツ留学

静岡県掛川市のつま恋乗馬倶楽部で開催された馬術の国際大会「国際馬術 掛川2017」の障害飛越に出場した華原朋美だったが、8月に馬術の本場、ドイツに短期留学することが決定した。

 

高校時代、国体4位の実力を持つ華原は、「炎の体育会TV」での競技再開を機に一念発起し、2月に高級車1台分にあたる自馬を購入。

 

購入した馬は、愛馬キャリーズサンの息子となる、クラシック(牡5)。馬術の馬の値段はピンきりなのだろうが、馬術では選手より馬の方が勝敗を大きく左右する。

 

世界トップレベルの馬は10億円以上するというのだから驚きだ。

 

また、優秀な乗用馬で一頭数億円するといい、華原の購入した馬は高級車1台分にあたるという。はたしてどのくらいの値段だったのか、皆目見当が付かない。

 

そして、夏ツアーを延期してまで短期留学する華原が向かう先は,馬術選手の”聖地”ドイツ北西部のローネ。

 

ローネは世界最大の厩舎があり、この合宿で杉谷泰造選手らリオデジャネイロ五輪日本代表を輩出してきた。

 

例年、ジュニア世代約400人から6人しか参加できないが、日本馬術連盟から提案され、特例で8月下旬から1週間留学する。


Sponsored Link


▲トップへ戻る