武井咲とTAKAHIROの新居(自宅)フライデー画像 場所は世田谷区桜新町?

武井咲 フライデー 画像

女優の武井咲(23)とEXILEのTAKAHIRO(32)が、9月1日に入籍を発表した。

さらに武井咲は、現在妊娠3か月で、来年4月に出産予定とWオメデタ報告となったのだ。

 

2人の突然の結婚発表に、世間から驚きの声が上がっている。

 

また、それぞれが結婚の意思と妊娠を所属事務所に報告したのは、発表する約2週間前だったとか。

 

突然の報告に武井咲が所属する「オスカー」は、急いで関係各所への調整を進めたという。

 

そこで「フライデー」が武井咲を直撃取材。

 

紙面には、現在建設中の武井咲とTAKAHIROの新居(自宅)の写真を掲載し、今回の騒動の舞台裏について詳報している。

 

なお、フライデーの記事によると、武井咲が昨年4月に本人名義で購入した土地に家を建築中。

 

場所は、世田谷区内の高級住宅街の一角にあり、地上3階建ての豪邸だという。

 

また、建設中の看板には、武井咲とTAKAHIROのイニシャルから「T―HOUSE」と書かれているといい、広さが100平方メートル超の敷地面積。

 

土地の坪単価や家屋の額を合算すると、総額1億円以上とみられている。(画像あり)

 

はたして2人の新居(自宅)は世田谷区内のどこにあるのか。

 

武井咲が住んでいる現在の自宅マンションも、世田谷区内にあるとのウワサなので、そんなに離れた場所ではなさそうだ。

Sponsored Link

武井咲とTAKAHIROの新居(自宅)フライデー画像

都内自宅マンションから出てきた武井咲を「フライデー」が直撃取材したという。

 

記事には、驚いた表情の武井咲がその場で立ちすくむ写真が掲載されており、左手の薬指には、結婚指輪が写し出されている。

 

また、武井咲の服装は妊娠中だからなのか、お腹の膨らみが目立たない格好をしていた。

 

「結婚おめでとうございます」という記者の呼びかけに目を丸くさせた武井咲は、戸惑いながらも笑顔で送迎車に乗り込んでいったそうだ。

 

さらに紙面には、現在建築中の新居(自宅)の写真も掲載されている。

 

(建築中の新居(自宅)画像)
武井咲 TAKAHIRO 新居 自宅 フライデー 画像

 

画像の建物は、武井咲が昨年4月に本人名義で購入した土地に家屋建設。

 

工事が始まったのは今春からで、業者が近隣に『11月までご迷惑をかけます』と挨拶してまわったといい、新居は、今年中に完成する予定だそうだ。

 

そもそも武井咲とTAKAHIROの馴れ初めは、2014年1月放送の日テレ系ドラマ「戦力外捜査官」で共演。

 

翌年3月に放送されたスペシャル版を収録するために行ったマカオロケで急接近し、交際に発展したと言われている。

 

それまでのTAKAHIROといえば、元「AKB4848」の板野友美と熱愛のウワサがあった。

 

TAKAHIROが住んでいる目黒駅前のタワーマンションに、板野友美も住んでいると報じられたのだ。

 

そういった報道があるからなのか、TAKAHIROは板野友美との熱愛を否定。

 

ただ、破局したから否定しだしたのか、その辺りの真偽は不明だが、先日になって板野友美のスタッフがツイッターに意味深なツイートを投稿していたのだ。

 

これは、TAKAHIROの元カノである板野友美が、2人の結婚によって「傷ついている」などとネットで拡散されていることから発したのだろう。

 

板野友美のスタッフは「ちょっとあまりにも目に余ることがありまして。いくらなんでも、妄想が過ぎるというか…酷いですね… 深夜にすいません。たまには… #根も葉もないこと #言いたい放題 #勘違いは慣れるものではない #作業してて泣けてきた」と電撃結婚との関連を思わせるツイートをしていたのだ。

Sponsored Link

武井咲とTAKAHIROの新居(自宅)場所は世田谷区桜新町?

武井咲とTAKAHIROの熱愛を最初に報じたのは、写真週刊誌「フラッシュ」だった。

 

フラッシュには、2015年4月に武井咲が住む自宅マンションに入っていくTAKAHIROの写真。

 

武井咲がコンビニにジュースを買い出しに行っている写真などが掲載された。

 

当時の武井咲は母親と妹と3人暮らし。

 

愛知県出身の武井咲は、芸能界デビューが決まり、父親だけを残して3人で上京し、世田谷区内のマンションで暮らしていた。

 

そして、スクープを報じた「フラッシュ」が双方の事務所に確認すると、「今後は誤解を招かないように、もう会わないと言っています」と、武井咲が所属している「オスカー」が回答。

 

しかし、「フラッシュ」に掲載された後も、「武井咲のマンション付近でTAKAHIROを見かけたことがある」という近隣住民からの目撃情報を、フラッシュはキャッチしていたそうだ。

 

武井咲は現在も都内のマンションで暮らしていて、別の階の部屋には両親や妹も住んでいるという。

 

しかし、今度2人が住む新居(自宅)は、世田谷区内の高級住宅街の一角にあり、地上3階建ての豪邸だ。

 

世田谷区といえば芸能人が多く住む町として知られているのだが、「高級住宅街」となると場所が限られてくる。

 

その中でも成城4.5.6丁目や、代沢1.2丁目なんかは高級住宅街として知られているので、現在建築中の新居(自宅)もどちらかの場所である可能が高いと思われた。

 

ところが、目撃情報によると、武井咲とTAKAHIROの新居は世田谷区桜新町。

 

桜新町で武井咲がベビーカーを押して歩いてたのが目撃されているのだ。

武井咲の結婚は計画的?

フライデーの記事によると、武井咲は去年8月に、TAKAHIROのことを両親に紹介済み。

 

以来TAKAHIROは、武井咲の家族と頻繁に顔を合わせていて、公認の関係だったという。

 

(関連記事)

 

2人は結婚を前提に交際を続けていたわけだが、武井咲は今年の春、家族にある相談事をしていたのだ。

 

それは、今年の4月、武井咲は、今後の仕事について家族と話し合う機会があり、その際「どうやってドラマやCMを断ればいいんだろう」と両親に打ち明けたそう。

 

要するに、仕事のオファーがひっきりなしに入ってくる状況でも、結婚を強行しようと計画していたというのだ。

 

だが、急に妊娠、結婚となると違約金が発生する可能性がある。

 

武井咲はそういったことを一切気にせず、結婚を強行しようと計画していたのである。

Sponsored Link
  

▲トップへ戻る