田村英里子事件の真相は?現在は結婚せずにハリウッド女優としても活動!

田村英里子 画像

11月26日放送の『誰も知らない明石家さんま 初のロングインタビューで解禁!』で、さんまと共演NGと噂される人物が女優で歌手の田村英里子(43)だとわかった。

 

番組では、さんまと共演NGと噂される真相が語られるようだが、田村英里子といえば数々の事件に遭遇したことでも話題となった人物。

 

現在は結婚していないようで、今回は番組に出演するためにアメリカから緊急帰国し、さんまと24年ぶりの再会を果たしたようだ。

 

夢のために単身渡米し、ハリウッド女優としても活動する田村。今回の件が報道されたことによって、再び注目を浴びている。

田村英里子事件の真相

田村英里子はデビュー後にアニメ『アイドル伝説えり子』のモデルになるなどアイドル路線で活躍。

 

また、グラビアでも話題を集めるなどしたトップアイドルだった。

 

そんな田村のアイドル時代は数々の事件にみまわれる。

 

1995年6月、田村は競艇のイベントに出演するために愛知県豊橋市のホテルに宿泊したのだが、そこで事件は起こった。

 

ファンの男が田村の部屋に侵入したのだ。

 

その日の早朝、田村が物音で目を覚ますと、部屋の中に見知らぬ若い男がいたという。

 

男は田村の荷物を物色していたといい、それに驚いた田村は大声で隣室のマネージャーに助けを求めた。

 

すると男は逃走。結局、事件の真相は逮捕された犯人が宿泊したホテルの従業員の男で、合鍵を使って侵入していたというわけだ。

 

田村は事件当日にイベントだったが、予定通り参加。しかし、1曲目を終えたところで泣き崩れステージを退出することに。

そして、1日2公演だったイベントは中止になり、その後のスケジュールもキャンセル。田村は1週間の休養を取ることとなった。

 

一方、犯人の男の方はというと年齢は19歳。

 

「田村英里子のファンで、寝顔が見たかった」「サインが欲しかった」などと供述している。

 

事務所側は男が未成年であることも考慮し、告訴をしなかったが、ホテルは男を解雇したという。

 

休養後、田村は無事復帰したのだが、事件から半年後の96年1月、悲劇は再び起こった。

 

今度はマイアミにバカンスで訪れとき、またしてもホテルの従業員に不法侵入されている。

 

さらに事件は起こる。田村は2000年に単身渡米し、夢だったハリウッドへの挑戦を続けるのだが、当初はシェアハウスに暮らしていた。

 

そこには、同じく俳優を目指す男が住んでいたのだが、何とその男は元犯罪者だったのだ。

 

男が元犯罪者だとなぜわかったかというと、その男の足首にGPS内蔵の錠が掛けられていたからだといい、再犯防止のために監視されていたのだ。

 

それに気付いた田村はすぐにシェアハウスから脱出。もし、そのまま知らずに暮らしていたなら危ない目に遭っていたかもしれなかった。

田村英里子 現在は結婚しないでハリウッド女優としても活動

田村英里子は2000年にハリウッド女優を目指して単身渡米。オーディションを受け続けた末、2007年全米で放送された人気ドラマ『HEROES』の2ndシーズンで主人公の恋人役に抜擢された。

 

その後はハリウッド版「DRAGONBALL EVOLUTION」などの映画にも出演するなど、再び人気を集めた。

 

現在もハリウッドを拠点にしていることから日本ではあまり露出が少ない。せいぜい自身が出演する作品の宣伝の為くらいだろうか。

 

ハリウッドで念願の夢を実現した田村は現在も結婚していない。そんな田村がいま力を入れているのが、東日本震災直後にカリフォルニアで設立した非営利団体「ヘルプ・ジャパン・リカバー・ファンデーション」の活動だという。

 

設立のきっかけは、地震直後、茨城に住む両親と連絡がとれなくなったときに味わった不安と恐怖からだった。

 

「あの時のことを思い出すと、今でも恐くて涙が溢れてきます。遠く離れて暮らす私は二人の安否が確認できず、すぐに駆けつけることもできず不安でした。」と語る。

 

当時、なにもすることができなかった自分にできることはないかと考えた結果、被災地の状況を英語で発信していくことが自分の使命だと思ったからだった。

▲トップへ戻る