腹ペタワークのやり方!効果は下腹ダイエット?肩こりや腰痛も治る?

3日腹ペタワーク 丸山桂里奈 画像

丸山桂里奈が梅沢富美男のズバッと聞きます!の企画「奇跡の3日腹ペタワーク」を実践したところ、ウエスト6センチ減らすことに成功した。

 

丸山桂里奈だけではなく、多くの女性の悩みである下腹の出っ張りは、食べ過ぎによる脂肪の蓄積や、加齢によるたるみが原因だと考えているが、実はそうでもないらしい。

 

「奇跡の3日腹ペタ」の著者で、呼吸整体師の森田愛子氏によると、ぽっこり下腹は普段の間違った体の使い方や、無意識の呼吸クセによるものだという。

 

また、その影響から肺の下にある横隔膜の動きが悪くなり、周りの胃や腸といった臓器までもが緊張、下垂することで起こるようなのだ。

 

さらに、森田氏が言うには、体の不調を抱えている人は、お腹が膨張しているという共通点があるのだとか。

 

これは、森田氏がかつて整体師として約4万人の患者を見てきた経験から感じたことで、人間の体の中心にあるお腹、特に下腹部はスタイルの善し悪しを印象付けるだけではなく、その人の健康状態を示す重要なバロメーターなのだという。

 

そう言ったことから、下腹ぽっこりや、不調の原因を作るお腹のクセを修正するため「3日腹ペタワーク」が考案されたのだが、著書はダイエットの効果をうたった本ではない。

 

森田氏が考案したのは、体重やお腹の脂肪を3日で落とすと言う方法ではなく、からだ全体がコンパクトになる感覚を、3日で感じ取るというもの。

 

そこで今回は、そんな腹ペタワークのやり方や仕組みを、簡単にまとめてみた。

Sponsored Link

3日腹ペタワークのやり方

呼吸整体師の森田愛子氏が考案した「奇跡の3日腹ペタワーク」は、体に溜まってしまった圧の栓を抜くと同時に、圧がたまらないような体の動かし方を脳にインストールするメソッド。

 

やり方としては、8つの腹ペタプログラムから構成されていて、3日も続ければ、見た目や体の軽さの違いをはっきり認識でき、体の不調とお腹周りの悩みは同時に解決できる。

 

また、「3日腹ペタワーク」を実践すれば、1日目では全然わからなかった体の使い方が、2日目には手応えとして感じられて、3日目には見た目として体がコンパクトになる変化を感じるのだとか。

 

さらに3週間続ければ、圧の溜まらない健康な体へと、体を立て直すことができるという。

 

そこで「3日腹ペタワーク」のやり方を一部紹介。

 

3日腹ペタワーク やり方 画像

出典元:クロワッサン

 

 

4万人のお腹を触ってきた森田氏によると、健康状態の良いお腹とは、上腹部が柔らかく、下腹部は膨らませることもへこませることもできるお腹なんだとか。

 

体が不調で悩んでる人のほとんどは、お腹を膨らませることはできても、へこませることができないという特徴を持っているそうだ。

 

ただし、それは筋力があるなしの問題ではないという。

 

人間の中心であるお腹をしっかり動かせている人は呼吸も深く、横隔膜もしっかりと動き、全身の巡りも良い。

 

これこそが健康の要であると、森田氏は語る。

Sponsored Link

3日腹ペタワークの呼吸方法で下腹ダイエットに効果?

腹ペタワークの目的は、決してダイエット方法というわけではなく、上腹部の緊張クセや、下腹部が適切に使えていないといった無意識の「お腹のクセ」を修正すること。

 

お腹のクセは人によって異なり、様々なタイプがあるので、腹ペタワークはこのような一人一人が持つお腹のクセを体を動かしながら調整していくのである。

 

そして、気になる効果はというと、腹ペタワークには長年の不調や疲労体質から脱却できるだけでなく、気になっている体やお腹周りが一回りコンパクトになることも実証済み。

 

お腹周りをスッキリコンパクトに、そしてこの悪しきお腹のクセによって生まれる不調の原因にも、元から改善し、不調の起きにくい体へと変化していく。

 

と、まぁなんだかんだ色々と説明したものの、忠実に実行できなければ効果はない。

 

そこで、腹ペタワークのやり方が掲載されている著書「奇跡の3日腹ペタ-不調が消える! 体がコンパクトに!-」を購入した人のレビューが、どのように書かれているのか調べてみた。

 

すると、思ったほど評判が良くないことが判明。

 

中には複雑すぎて、理解しがたいという人もいたようだ。

 

・「圧が抜けるとかよくわからなかった。」

・「呼吸法なら取り入れやすいかなと思ったけど全然違った・・・結構ややこしい体操したりとかでやれそうにないです。」

・「横隔膜が使えてない(から、お腹ポッコリの)人には、難しいエクササイズ。モデルの先生が着てる服がヒラヒラで体のラインがわかりづらく、なんか誤魔化そうとしてないか?って感じがしました。」

・「この本を見てなにか出来る気が、まったくしません。本の通り出来れば、きっと効果あるのでしょうが、出来ないと思います普通は。著者に直接指導なり施術なり受けないと、これは無理だーと思わせる一冊。」

・「説明が独特で何に効くのかも分かりづらく、試してみよう!という気が起きなくて実用性を感じられないのです。私(楽して不調を解決したい!)含め、このタイトルに惹かれて買う人がここに紹介されているやり方を読み込んで理解してモノに出来るとは到底思えない…。」

3日腹ペタワークの効果は肩こりや腰痛にも?

3日腹ペタワークのメゾットは、慢性疲労肩こり、腰痛、生理痛、婦人病など自分の体に出現している症状にフォーカスするのではなく、健康の根本・下地であるお腹に直接アプローチしていく。

 

そうすれば、今抱えている体の悩みや、お腹のクセは医者や薬だけに頼ることなく、自分自身の力で改善できるのだそう。

 

それに、人間が持つ生命力や、自然治療力を強く太くしながら真の健康体を作っていくには、正しい呼吸をすることが大事となる。

 

そして、正しい呼吸をすることにより、全身にくまなく酸素が行き渡り、免疫力が付くとともに、肩こりや腰痛といった不調を軽減、改善する効果にもつながると、森田氏は説明する。

 

森田愛子(もりたあいこ)
・K-Raku Style代表、呼吸整体師、鍼灸師、ヨガ・インストラクター。延べ4万人以上の施術及び指導実績があり。

【著書】
・「深呼吸のまほう」ワニブックス 2015年5月発売
・「いつも呼吸で病気を流す」ワニブックス 2016年1月発売
・「深呼吸のレッスン」PHP出版 2016年6月発売
・「奇跡の3日腹ペタ」ワニブックス 2017年2月発売
・「不思議なくらい気持ちが落ち着く呼吸法」三笠書房 2017年3月発売
・「すごい呼吸CDブック不調がなくなる! ぐっすり眠れる !体が変わる!」講談社 2017年6月発売

【資格】
・鍼灸按摩マッサージ指圧師(国家資格)
・全米ヨガアライアンス(イシュタヨガ)
・健康運動実践指導士

引用元:K-Raku Style

Sponsored Link

▲トップへ戻る