松本明子が放送禁止用語の4文字を発言!真相は元彼の加藤晋太だった?

松本明子 画像

アイドル全盛期の中で、松本明子、森尾由美、大沢逸美らがデビューした1983年組は「アイドル不作の年」と言われた。

 

その一方で、1982年にデビューした中森明菜、小泉今日子、堀ちえみらは「花の82年組」と呼ばれたのである。

 

そこで今回は、アイドル不作の年にデビューした「83年組」の1人である、松本明子(52)にスポットを当ててみたいと思う。

 

松本明子といえば、デビューして1年後にやらかした「放送禁止用語」の発言騒動があまりにも有名だ。

 

なぜ松本明子は、生放送中に業界でタブー視されている、放送禁止用語の4文字を発言してしまったのか。

 

事の真相は、当時アイドルだった加藤晋太との交際を、ばらされそうになったからであるが、松本明子は放送禁止用語の4文字を発言したおかげで、一時期活動停止を余儀なくされたのだった。

Sponsored Link

松本明子が放送禁止用語の4文字を発言

バラエティ番組で活躍する松本明子は、1983年「♂×♀×Kiss(オス・メス・キス)」でアイドルデビューした。

 

デビュー当時のキャッチフレーズは「アッコ、とんがってるね」。

 

キャッチフレーズに関しては、現在もアイドルグループのメンバーが色々考えて自己紹介に使っているが、当時のアイドルは自分の口から発言することはなった。

 

また、松本明子が発言して騒動になった「放送禁止用語」に関しては、今ほどでないにしても、ラジオやテレビ番組での発言はNG。

 

なのに松本明子は堂々と、それも生番組中に言ってはならない「4文字(お○○こ)」を3回も連呼したのだ。

 

なお、この騒動は、1984年、「オールナイトフジ」の1周年記念および、「笑福亭鶴光のオールナイトニッポン」10周年記念の共同スペシャル番組で起こった。

 

当時、アイドルだった松本明子は、テレビとラジオの2元生放送に出演。

 

すると放送中突然、オールナイトフジのレギュラー・片岡鶴太郎が「お前の彼氏、俺知っているんだよ」と松本明子に言い出したのだ。

 

 

あせる松本明子に、今度は笑福亭鶴光が、「彼氏の名前をばらされたくなかったら、4文字(放送禁止用語)を言ってみろ!」と追い詰める。

 

このとき、彼氏がいることがばれるのと、放送禁止用語を発言するのとどちらが良いか一瞬考えた末、まだ10代と若かった松本明子は「いっそ、4文字を言った方が楽になる」と思い、その放送禁止用語を画面越しに3回連呼したのだった。

 

放送禁止用語となるのは、卑猥な表現が含まれていることであり、松本明子が発言した4文字も当然NG。

 

香川県出身の松本明子は、方言の違いから、当時4文字の意味が分からなかったらしいのだが、発言した瞬間アシスタントディレクターに抱えられ、画面から消えたのだった。

Sponsored Link

松本明子の放送禁止用語 真相は元彼の加藤晋太だった

松本明子が発言した放送禁止用語をめぐっては、翌日の新聞に掲載されるほどの大問題となった。

 

そして、松本明子はこの騒動以降、仕事が無くなったのである。

 

完全に干された松本明子は、約2年間仕事が無い状態が続いたが、その後は中山秀征のアドバイスもあって、アイドルからバラエティタレントに路線を変更。

 

以来、出演した「DAISUKI!」や「電波少年シリーズ」で成功を収め、バラドルとして確立させていった。

 

ちなみに騒動の真相となった元彼の加藤晋太だが、当時はアイドルでありながら、新宿二丁目で働いていた過去を持つ。

 

(元彼の加藤晋太)
松本明子 元彼 加藤晋太 画像

 

元彼の加藤晋太は、当時、宮本洋、早瀬亮、風見裕哉の4人で結成された「キャメロット」というアイドルグループに所属し、ドラマなどに出演していた。

 

結局、2人は破局するのだが、別れた理由は加藤晋太がゲイだったからと言われている。

松本明子の旦那は本宮泰風

松本明子の旦那は、裸でブレイクした俳優・原田龍二(48)の弟で、同じ俳優の本宮泰風(46)である。

 

(旦那の本宮泰風)
松本明子 旦那 本宮泰風 画像

 

旦那の本宮泰風といえば、俳優仲間の中野英雄(53)が「芸能界最強」と断言するほど、ケンカが強いことで有名。

 

若い頃から総合格闘技をやっていて、身長185センチとガタイも大きいので、共にヤンチャで有名だった兄の原田龍二ですら「弟とは喧嘩したくない」と言わしめるほどレベルが違うらしい。

 

その本宮泰風と松本明子は1998年に結婚。

 

2000年5月、第一子となる長男を出産しているので、息子は現在18歳ということになる。

 

また、2人の馴れ初めに関しては、ドラマ「グッドラック」がきっかけだとされている。

 

ドラマ「グッドラック」には、キムタク主演の『GOOD LUCK!!』もあるが、きっかけとなったのは、1996年に松本明子が出演した「グッドラック」の方。

 

このドラマに兄の原田龍二も出演していて、その現場に弟の本宮泰風が見学に来ていたことで知り合い、交際に発展したという。

 

そんな本宮泰風も、今では映画やVシネマの悪役として活躍中。

 

それに旦那の本宮泰風は、見た目のコワモテと違って、義理人情に厚く、浮気などは絶対にしない男らしい人だとか。

 

妻の松本明子と兄の原田龍二については、「共通点はすぐ裸になること。妻は家で裸になり、兄は外で裸になる」と、嘆いているそうだ。

Sponsored Link

▲トップへ戻る