山本匠晃アナ 社交ダンスの裏切り理由は太ったから?市來玲奈とペア解消か?

山本匠晃アナ 社交ダンス

2月24日の「金スマ」は社交ダンス企画を放送。昨年夏に行われた社交ダンスの世界選手権出場をかけた大会に出場し、みごと優勝を果たしたキンタローとロペスペアは2017年秋に行われる世界選手権に日本代表として出場する。

 

今回の放送は、日本代表に決まったキンタローが世界へ始動としてライバルと初対決。

 

一方、キンタローを裏切り、市來玲奈とペアを組んだ山本匠晃アナが、もう一緒に踊れないと突然の別れ。

 

一体、山本アナに何が起こったのか。再び裏切ることとなった理由は太ったからなのか。

 

裏切りと嫉妬が渦巻く「金スマ」社交ダンス。詳しい詳細は番組にて明かされる。



Sponsored Link


山本匠晃アナ 社交ダンスの裏切り理由は太ったから?

金スマの企画で2013年から社交ダンスに取り組むようになったTBSの山本匠晃アナ。

 

もともと山本アナは同郷のキンタローとペアを組んでキンタローに社交ダンスを教わっていた。

 

そして、アマチュアの競技会(ラテン部門)に出場。数字級と呼ばれる「2級戦」でデビューウインを飾ったのだった。

 

その後はさらに上の「アルファベット級」でも次々に優勝を飾り、最高峰のクラスA級にわずか1年半で昇格。

 

翌年の大会では日本ランキング36位となる快進撃をみせていた。

 

だが、ここで山本アナはキンタローを裏切る。理由はキンタローとのレベル差を痛感した山本アナが“レベルアップ”のためペアを解消したのだ。

 

その後、山本アナは新パートナーとして元乃木坂46の市來玲奈とペアを組むことになる。

 

市來は2009年に全日本強化選手として活躍。夢を再び目指したくてパートナーを引き受けたのだった。

 

(山本匠晃アナの激太り画像)
山本匠晃アナ 激太り 画像

 

これまでの放送では、キンタローVS山本アナの元ペア因縁対決が度々おこなわれてきたが、今回もまた山本アナの裏切りが発生したようだ。

 

どうやらその理由は山本アナが最近太ったこと。太ったことでキレのあるダンスが踊れないということだが、果たしてその真相は・・・

追記

山本アナが激太りしたのは、社交ダンスに必要な筋肉をつけるために、わざと太るよう食事の量を増やしていたことが判明した。



Sponsored Link


山本匠晃アナ市來玲奈とペア解消か?

社交ダンスで山本匠晃アナとペアを組んでいる市来玲奈といえば、先日、日テレのアナウンサーに内定したことで話題になったばかり。

 

現在早大3年で、来年4月入社予定ということは、TBSの金スマの出演はそれまでとなる。

 

今回の放送にて社交ダンスの卒業が発表されるのかは不明だが、いずれにしてもその日が来るのには間違いない。

 

そんな市来は小学校からダンスを始め、社交ダンスではラテンダンスが得意。世界大会6位の実力を持つ。

 

市來玲奈 画像

 

ほかにも「関東ダンス選手権大会」のアマチュア・ジュブナイル・ラテンアメリカン部門で1位。

 

中学時代には「東部日本ダンス選手権大会」のアマチュア・ジュニア・ラテンアメリカン部門で1位を獲得するなど、ラテンダンスの実績は十分。

 

これまで山本アナとペアを組んでスタンダードダンスで優勝。これからラテンダンスというときに本人は日テレに内定。

 

山本アナはリタイアとなってしまった。

 

はたして今回の放送で、山本匠晃アナと市來玲奈のペアは解消されてしまうのか。

 

番組の動向に注目が集まるばかりだ。



Sponsored Link


▲トップへ戻る