木梨憲武の左腕タトゥー(画像)は本物?実家の自転車屋の名前が!

木梨憲武 画像

2016年9月29日に放送された「とんねるずのみなさんのおかげでした」のロケで、木梨憲武の左腕から「タトゥーが見えた」と話題になっている。(画像あり)

 

木梨は2010年7月2日に自身のブログで、左腕に『木梨サイクル』と英語で彫ったタトゥーの画像をアップした。

 

しかし、その翌日に再びブログで「消してきた」と報告し、消した痕の画像も一緒に載せていたのだ。

 

消したはずのタトゥーが再び入っていることに「え、木梨って、左腕にタトゥー入れてたの?」「なんかわからないけど、ちょっとショック」「感度上がってたのに最後でイメージダウン」などと、幻滅したかのような声がネット上であがっているという。

 

昨年にも一度、タトゥーのようなものが見えたと話題になったが、今回もしっかりと見えたわけではない。

 

半そでTシャツの袖からちらりとタトゥーらしきものが見えただけだといい、どんなデザインだったのかは確認できなかった。

 

ただ、木梨にタトゥーがあると思った視聴者からすると衝撃的だったに違いない。

 

また、そんな木梨には○の疑惑が囁かれている。

 

その痕を隠すためにタトゥーを入れているとの噂もあるほどだ。

 

はたして木梨の左腕にタトゥーは本物なのか、それともただのシールだったのか。

 

真偽のほどは不明である。

Sponsored Link

木梨憲武の左腕タトゥー(画像)は本物?

木梨憲武の左腕から「タトゥーが見えた」というのは、先月29日に放送された「とんねるずのみなさんのおかげでした」のロケでの出来事だった。

 

番組のエンドロールで唐揚げ店の看板をさらにいいものにしようと、木梨がデザインしているシーンが映し出されたとき、半そでTシャツ姿だった木梨の左腕からちらりとタトゥーらしきものが視聴者に見えてしまったのだ。

 

29日の放送で、木梨がTシャツを着用しているシーンは多くあったが、タトゥーらしきものが確認できたのは最後のカットのみ。

 

しかも完全に見えたわけではなく、本物のタトゥーなのかどうかもわからなかった。

 

はじめて木梨の左腕にタトゥーが入っているのが確認されたのは、2010年7月2日に自身のブログで画像をアップしたときだ。

木梨憲武 左腕タトゥー 画像

 

しかし、このときは読者から「シールにも見える」と、判別することが難しいというコメントが寄せられていた。

 

木梨憲武 左腕タトゥー 画像

次の日になって今度は「消してきた」と、手術跡のような画像をアップしたが、読者からは特殊メイクで加工していると指摘されていた。

 

木梨憲武 左腕タトゥー 画像

はたして左腕のタトゥーは本物だったのか、いまだ真偽は不明のままである。

木梨憲武の左腕タトゥーは実家の自転車屋の名前シール?

木梨憲武の実家は、世田谷の祖師ヶ谷大蔵商店街にある「木梨サイクル」だということは有名な話。

 

木梨サイクルは父親の木梨作三さんが営む自転車店で、長男の木梨は、18歳の頃から家業を継ぐことをテレビなどで公言している。

 

実際に自転車屋を継ぐのかどうかはさておき、木梨は実家の店名「木梨サイクル」をローマ字にしたタトゥーを入れた画像を2010年7月2日のブログにアップしていた。

 

だが、そのときの画像をよく見ると、左腕の文字はシールにも見える。

 

結局、本物であろうとシールであろうと、どちらでもよいのだが、実は○の痕を隠すためにタトゥーを入れていると噂されているのだ。

 

その根拠はというと、以前、『東スポ』が「超大物女優Aに○○疑惑」と報じていたことだ。

 

超大物女優Aについて、ネット上では木梨の嫁のことではないかという声があがっていた。

 

さらには、超大物女優Aの夫も有名芸能人で夫婦で○○疑惑があると報じていることから木梨夫妻が怪しまれたのだ。

 

また、酒井法子と元・夫の高相祐一を引き合わせたのが、木梨だったということが○の疑惑が浮上している理由だという。

 

だが、実際のところは、酒井法子と元・夫の高相祐一を引き合わせたのは河村隆一で、高相と友達だった河村が酒井をサーフィンに誘ったのが出会いのきっかけだった。

 

○の痕を隠すためにタトゥーを入れることは世間でもよくあることだが、木梨夫妻に関していえば、噂ばかりで実際はガセだったのである。

Sponsored Link

▲トップへ戻る