鳥越俊太郎 川田亜子と女性問題?文春第2弾はテレ朝ADだった?

川田亜子 画像

都知事選に出馬している鳥越俊太郎氏に次から次へと女性問題が浮上しているが、新たな別の疑惑が浮上しているという。

 

新たな疑惑とは、以前、日曜夕方の番組レギュラーを務めていた時、20代女性ADと不倫関係になったというもの。

 

おそらく、その女性は「テレ朝」のADだったと思われるが、そのADの妊娠が発覚した際に別れ話を切り出し、中絶を進めたということである。

 

その後、女性ADは自ら命を断ってしまったらしいが、ネット上では、この女性は元TBSアナウンサーの故・川田亜子さんではないかともウワサされているようだ。

 

これまで鳥越氏の女性問題は「文春」が報じた女子大生淫行事件があるが、タレントの東国原氏は22日、ツイッター上で、「自分が知っている鳥越氏のスキャンダルは今回の文春の記事とは違う内容である」とツイート。

 

「文春」は第1弾として、女子大生の事件を報じたが、まだまだ証拠を握っているニュアンスを匂わせていることから、第2弾は「テレ朝」ADとの不倫疑惑を追及してくる可能性がありそうだ。

 

果たして、「文春」は第2弾を放ってくるのか?次回の発売に注目される。

鳥越俊太郎 川田亜子と女性問題?

東国原氏は22日、ツイッターを更新し、都知事候補の鳥越俊太郎氏のスキャンダルについて、「文春」で報じられたものとは別の女性問題について聞いていることを明かした。

 

さらに自分が聞いている女性問題は、今回の「文春」の記事とは違う内容であることを強調していたのである。

 

東国原氏が知っている鳥越氏の女性問題とは一体何なのか?気になるところだが、ひょっとすると、新たに浮上した川田亜子さんとの「不倫スキャンダル」のことだったのかもしれない。

 

ただ、今回、元TBSアナウンサーだった川田亜子さんの名前が出ているが、川田さんの死に鳥越氏が関係しているかもというウワサもある。

 

以前2人は「鳥越俊太郎 医療の現場!」という番組で一緒だったが、川田さんは番組が始まってすぐに亡くなっている。

 

亡くなったのも、鳥越氏から「何度もメールで食事に誘われていた」とか、「関係を迫られていた」などいろいろ取沙汰されているが、本当のところはわかっていない。

 

あくまで噂の範囲だが、東国原氏が知っている話とは、「川田亜子さんとの関係」という説もあるようだ。

鳥越俊太郎 文春第2弾はテレ朝AD?

鳥越俊太郎氏の女性問題だが、「文春」は第1弾として、女子大生の事件を報じ、「週刊朝日」は愛人問題を報じた。

 

数々の疑惑が浮き彫りとなりつつある中で、今度は「不倫スキャンダル」が浮上している。

 

相手の女性は、鳥越氏が日曜日の夕方の番組レギュラーだったときの番組ADで、当時20代の女性だったとされている。

 

番組はおそらくテレ朝系で放送されていた「ザ・スクープ」だと思われることから、女性は「テレ朝」のADだったと思われる。

 

鳥越氏はその女性と不倫関係になったとされており、妻と離婚し、その女性と一緒になると約束したものの、妊娠が発覚して別れ話を切り出たという。

 

さらに鳥越氏は別れ話と同時に中絶を要望したといい、女性ADは自ら命を断ってしまったということである。

 

このことは、ツイッターやネットに投稿されており、遺書は週刊文春が入手しているそうだ。

 

しかし、これらの報道が出たにも関わらず、また違った女性問題を知っているというのが、東国原英夫氏だ。

 

東国原氏は22日、ツイッター上で、都知事候補の鳥越俊太郎氏のスキャンダル問題について、「文春」で報じられたものとは別の女性問題について聞いていることを明かした。

 

さらに知っている女性問題は、今回の「文春」の記事とは違う内容であるとツイート。

 

東国原氏の知っているスキャンダルは、新たな疑惑が浮上した故・川田亜子さんと関係あるのか?

 

「文春」がまだ証拠を握っていると言ってたのは、この「不倫スキャンダル」のことではないかと、もっぱらのウワサになっており、第2弾があるのなら、この件が掲載されることになる可能性も出てきたのである。

▲トップへ戻る