袴田吉彦の相手 青山真麻(画像)はシングルマザーで子供が10歳!?

袴田吉彦 画像

「週刊新潮」が俳優・袴田吉彦の不倫関係を暴露した件で、浮気相手とされる30歳元グラビアアイドルが誰なのか判明した。

 

袴田の浮気相手の名前は青山真麻(画像あり)。しかもシングルマザーで子供が10歳すぎなのだとか。

 

元週刊文春記者の中村竜太郎氏によると、袴田の浮気相手は「今後、名前と写真のセットで『私は誰々さんと交際してました』って話が出て来ると思うんですよ」と、指摘。

 

さらには、「まだ名前は明かせないですけど、その女性と付き合ったっていう過去がある人は戦々恐々になりますよね」と、次は俳優で、イニシャル“S”との関係を暴露すると予定でいるのだという。


Sponsored Link


袴田吉彦の相手 青山真麻(画像)

袴田吉彦の浮気相手が青山真麻(画像あり)と判明したが、ネッ上の反応はというと「はぁ?青山真麻って誰?」と、まったくの無名グラドルの名前に驚愕した。

 

(青山真麻の画像)

袴田吉彦 相手 青山真麻 画像

出典元:ホワイトエンジェル撮影会より

 

そんな中、青山は週刊誌を使ってさらなる“売名行為”を続けていく意向のようだ。

 

「この女性は、現在“青山真麻”という名前で活動しているタレントです。本名のイニシャルはN.Aといいますが、このほかにいくつも名前を持っていて、誰も『新潮』に書かれている“ダンサー”という肩書での活動は知らないはず。数年前には、都内の有名劇場に出演する踊り子だったはずですが・・・」と雑誌編集者は語る。

 

青山は、「週刊新潮」にカミングアウトして大きな話題を呼んだことで気をよくし、今度は過去に関係を持っていたもう1人のイケメン俳優“S”の名前も、近々週刊誌で公表する予定なのだという。

 

さらに青山は「週刊新潮」の記事が出た直後、自らグラビアを出させてほしいと「フライデー」に掛け合ったそうだ。

 

青山の申し出をフライデーが受け入れたのかどうかは不明だが、需要があるとみれば利用するだろう。


Sponsored Link


青山真麻(画像)はシングルマザーで子供が10歳!?

袴田吉彦の浮気相手とされる青山真麻(画像あり)に10歳すぎの子供がいることも判明した。

 

コメント

 

シングルマザーだったことを暴露したのは、ある芸能プロ社長だ。「彼女は現在Aという名前で活動する撮影会モデルで、名前や肩書を何度も変えては再デビューしている“訳アリ物件”です。袴田がどこまで知っていた のかはわかりませんが、10歳すぎの子供がいるシングルマザーで・・・」と語っている。

 

また、青山は自身のツイッターで意味深のツイートを連投中だという。

 

「記事が世に出る前には、『これから世間に名前が出ることになりそう』とツイートしていたが、週刊誌発売日である12日には『元じゃないよ、なうだよーw』と『新潮』記事の“元グラビアアイドル”という表記にクレームを入れていたようだ。

 

他にも『今日はある意味記念なので1番呟くかも』とつぶやき、夜には、LINE ライブの動画配信も予告しており、Flowerの『他の誰かより悲しい恋をしただけ』を歌うほか、『気持ちも全部吐き出しとく』と宣言していた。

 


Sponsored Link


 

追記

次は俳優“S”との関係を暴露すると予告していた青山真麻。その相手は塩谷瞬だということが判明した。

 

塩谷瞬といえば、料理研究家・園山真希絵とモデル・冨永愛との二股騒動で一躍時の人となった人物。

 

青山は袴田吉彦と関係を持つ前に塩谷瞬とも関係を持っていたのだ。

 

そして、他にも男女の関係があった人物を暴露している。

 

その人物は現役のプロ野球選手で「鳥がマスコットのチームのキャッチャー・N」。

 

青山はNと西麻布での合コンで知り合い、その日のうちに関係を持ったことを告白しているのだ。

 

おそらくこの人物はヤクルトスワローズのキャッチャー・中村悠平選手。

 

中村選手は2014年に一般人女性と結婚しているので、その話が結婚後なら浮気したことになる。

 

さらに青山は、「イルカの絵を描いている世界的画家」との交際も暴露。

 

青山が言う「世界的に有名な画家でイルカの絵を描いている」というのは、クリスチャン・ラッセンであることは明らか。

 

ラッセンと出会ったのは合コンだったといい、友人からの紹介で「3人で会いました。友人と私と彼。来日したときに六本木のホテルに泊まってるんです、いつも。ホテルにわたしたちが行って、そこで…」ときっかけを告白しているのだ。

 

そんな青山には「男との関係を自慢げに話すとか残念な人」「売名目的でもよくここまで自慢で話せるよな」と、批判の声が多数あがっている。

 

袴田との関係を暴露したこと自体も売名行為と批判されている中、懲りずにこれまでの男女関係を暴露できるのはある意味、肝が据わっている。

 

現在の青山真麻は所属事務所を退所して、個人事務所の代表となっているので、とりあえずなんでも構わないからテレビに出たいという気持ちしかないのかもしれない。

 

だが、その作戦も世間に飽きられたようで、今となってはテレビで見かけることもなくなった。


Sponsored Link


▲トップへ戻る