ビューティーコロシアムの打ち切りは飛び降りや死亡事故が原因?

ビューティーコロシアムの画像

容姿にコンプレックスを持った女性をサポートする番組『B.C.ビューティー・コロシアム』は、2001年10月26日から2003年9月26日までの間、フジテレビでレギュラー放送された。

 

以後は特別番組として定期的に放送されていたが、2011年2月22日放送分を最後に打ち切りとなった。

 

番組の流れとしては、容姿に悩んでる女性が登場し、「ビューティー・コメンテーター」と呼ばれる者に整形の意志を伝える。

 

その覚悟が認められれば、「メイクアップアーティスト」「美容整形外科医」「ヘアースタイリスト」「歯科医」らの手によって、別人に生まれ変われるのだ。

 

ただし、整形したからと言って全員が成功しているわけではない。

 

顔のつくりによっては、どうしようもないパーツもあるため、ビフォーアフターの画像(写真)を見て「これは失敗だな」と思う女性もいたのである。

 

そこで今回は「ビューティーコロシアム」に登場した女性のビフォーアフターを比較すると共に、飛び降りや死亡事故、やらせが原因で打ち切りになったというウワサについて検証してみた。

Sponsored Link

ビューティーコロシアムの打ち切りは飛び降りや死亡事故が原因?

美容整形番組「ビューティーコロシアム」は、2011年2月22日放送分で打ち切りになった。

 

打ち切りの理由については、現在も「やらせや死亡事故が原因」と噂されているが、真相は不明。

 

ただ、美容整形の手術後に死亡事故が起きるケースはあるので、噂はまんざらウソじゃないのかもしれない。

一方、やらせがあったのは事実のようである。

 

というのも、「ビューティーコロシアム」では、必ずといっていいほど相談に来た人物の「これまでひどい仕打ちを受けた」というエピソードをまとめた再現ドラマが流れる。

 

しかし、その内容に関して明らかに不自然と思える点が多かったのだ。

 

とにかく再現ドラマの内容はというと、全員容姿が原因でイジメられていたというもの。

 

中には「そこまでひどいイジメをするだろうか?」と思わせるエピソードまでもがあり、飛び降り未遂などの再現ドラマには「過剰演出のやらせではないか?」との指摘もあった。

 

さらに、再現ドラマにやらせがあったことの証拠として、こんなことが掲示板に掲載されていたのである。

 

・「ビューティーコロシアムって番組に地元でうざがられてる女が出たんだけど番組の中で整形する前に辛かった経験の再現あるじゃないですか。

その女嘘でかためてた。地元では人の財布盗んだり万引きばかり、仕事もせずにパチンコ。

番組では顔のせいでどこも雇ってくれないとかタクシーの乗車断られるとか嘘ばっか。実際は職場で人の金盗んでクビ。マジありえない。

地元の恥だ!」
 

やらせは何もこの番組だけに限ったことではなく、これまでにだっていろんな番組でやらせが発覚して打ち切りになっている。

 

ビューティーコロシアムが打ち切りになったのは、やらせだけが原因だとは思わないが、番組終了理由の説明くらいあってもよかったのではなかろうか。

Sponsored Link

ビューティーコロシアムのビフォーアフター(成功例)

昔からダイエットと整形を扱う番組は人気があって、視聴率が良い。

 

「ビューティーコロシアム」もそのうちのひとつで、相談に来た人物のビフォーアフターがどこまで変わっているかに注目が集まったのだ。

 

さらに番組をやっている間はというと、数多くの相談者が登場し、それぞれが美のプロフェッショナルによって変貌を遂げてきた。

 

そこで、整形後のビフォーアフターを少しだけだがまとめてみた。

 

※成功例

・このビフォーアフター画像は「お岩さん」と呼ばれた女性。

 

ビューティーコロシアムのお岩さんの画像

ビューティーコロシアムのお岩さんのその後画像

 

幼少期から顔のことでいじめられ続け、スーパーのレジ打ちのアルバイトでは彼女のレジには人がまったく並ばず、たった二日間でクビになったというエピソードを持つ。

 

顔のせいでまともに就職できず、電車や映画館でも隣に人が座ったことがないという。

 

それどころか、夜道を歩いていると、すれ違う人が「化け物!」と言って逃げて行くそうだ。

 

・このビフォーアフター画像は「ねずみ男」と呼ばれた女性。

 

ビューティーコロシアムのねずみ男の画像

ビューティーコロシアムのねずみ男のその後画像

 

幼い頃から出っ歯に小さな目、突き出した顔から「ねずみ男」とののしられ、イジメられてきたという。

 

大人になればイジメられないと思っていたが、まったく環境変わらず。

 

さらに、夜の仕事をはじめるとお客さんから罵声を浴びせられたり、ステージに立たされて笑いものに。

 

その際、出っ歯めがけてピーナツ当てゲームの的になり、変身するのには番組最長「2年3年かかる」と言われたエピソードを持つ。

ビューティーコロシアムのビフォーアフター(失敗例)

※失敗例

・このビフォーアフター画像は「ナメクジ女」と呼ばれた女性。

 

ビューティーコロシアムのナメクジの画像

ビューティーコロシアムのナメクジのその後画像

 

目が小さいこの顔のせいで、小学校の頃から「ナメクジ女」と言われ、イジメを受けてきたという。

 

あだ名があだ名だけに、給食の時間に塩をかけられたというエピソードを持つ。

 

さらに「気持ち悪い」とか「生臭い」と罵声を浴びせら、なんとか生臭さだけはどうにかできないかと、1日3回お風呂に入っていたそうだ。

 

・このビフォーアフター画像は「フランケン」と呼ばれた女性。

 

ビューティーコロシアムのフランケンの画像

ビューティーコロシアムのフランケンのその後画像

 

中学時代から「フランケン」とあだ名をつけられ、苦しみ続けてきた彼女は、意を決して番組に出演してきた。

 

しかし、鼻空内の軟骨が原因で「手術に支障がある」と言われてしまう。

 

これまでのエピソードとしては、レストランで働いていた時、お客から「顔が怖いから見たくない」と言われ、彼女の働く厨房に壁を作られたりしたことがある。

Sponsored Link
  
  

▲トップへ戻る